top of page
  • mini909

スクールで名古屋旅行!

今年の夏は、なんと東京アナウンススタジオの生徒たちと旅行しました。   行き先は…、スクール1期生でCBCアナウンサーデビューを果たした 佐藤楠大くんに会いに、名古屋です!

佐藤くんとの出会いは、今からちょうど1年前の8月。 「大学4年生ですが、今からでもアナウンサーを目指せますか?」と訪ねてくれたのです。 「コロナ禍で家でたくさんテレビを見てました。 テレビってこんなに面白いのに、なんでみんな見ないんだろ。 僕がもっともっと盛り上げます!」

と気持ちよく言い切るその姿に嬉しくなり、

彼をきっかけにスクールが誕生したのです。 そこからは、急いで自己PRや志望動機、ES作成、写真や動画を撮ったり、 アナウンサー受験の準備。 4ヶ月後には第一志望の放送局、なんと私の古巣でもある名古屋のCBCに内定しました。 4月に入社し、新人研修を経て7月に初鳴き! CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」で新人紹介された時には、 「師匠は元CBCアナウンサーの原元美紀」と言ったら、 つボイさん、アシスタントで私と同期の小高直子アナウンサーの2人から、 「え!?あの原元から一体何を教わったのか…(怖)」と聞かれ、 「アナウンス技術など厳しく習いました。 でも、『常識は他の人から教われ』と言われました」 なかなかウケたそうです(笑)


初鳴きの番組がこちらの公式CBCアナウンサーYouTubeで見られます。 ぜひ見たってちょ。 https://www.youtube.com/watch?v=Hu8O9qxLrfc また、この日がテレビニュース初登場とのこと。昼ニュースを読む佐藤君。



しっかり力強い声で伝えている姿に憧れの視線を送っていました。

先輩の輝く姿を見ることが何よりの勉強になりますね。

番組見学をさせていただいたり、お喋りしたり、 私にとっても生徒がプレゼントしてくれた幸せな時間となりました。



そして名古屋の夜といったら手羽先ですね。 「一皿に25個も!?」 「あ、これ、小ぶりで甘辛いからスナック菓子感覚でサクサク食べられるよ!」



手羽先にハイボールで、人生観やらアナウンサー論やら語る夜。 楽しい。幸せだー! 8件以上

すべてのリアクション: 45都築義高、Mineko Nakajima、他43人

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page