186_b_hosoのコピー.png

企業研修事業(法人向け)

ハラスメントを
「しない、
させない、されない」
職場作りをめざして

149のコピー.JPG

ハラスメントを
「しない、させない、されない」職場作り

厚生労働省によれば、約6割の労働者が強いストレスを抱えたまま仕事をしているといいます。

 

特に大きな問題となっているのがハラスメントです。ハラスメントは数字や形では判断できず感覚的な問題であるところが解決を難しくしています。

トラブルが起こりにくい考え方、職場作り、人付き合いを身につけ、人材の流出を食い止めます。

誰もがストレスなく輝いて働ける職場環境作りに真剣に取り組んでみませんか。

企業のメンタルヘルスケア・パワハラ防止・生産性の向上を主眼に編集しております。メンタルヘルスケアや人材育成にお役立ていただける内容です。

ハラスメント防止コンサルタントとしてあらゆる職場のハラスメント問題に向き合ってきた著者が、実際に職場で起こりやすい具体的な事例に基づき、問題点や注意点をやさしく解説。 

ハラスメントにならない、起こさないためのセクハラ・パワハラセルフチェックも。

トータル・コミュニケーション研修

コミュニケーションの基本となる、相手に受け入れられる「話し方」をブラッシュアップ。さらに自分を魅力的に表現し、相手との信頼関係を築けるコミュニケーション術のアドバイスをします。コミュニケーションの基本から応用までを学び、ビジネスや教育、日頃の人間関係など様々なシーンに活用できるトータル研修です。

■研修時間例: 基本3時間×3回より

ビジネス・コミュニケーション研修

ビジネスシーンに特化し、コーチングと組み合わせた実践的プログラムです。接客、会議、プレゼン、人材教育などビジネスシーンで求められるコミュニケーション術を、新入社員向け研修、リーダー研修、話し方の技術研修、営業向け研修等、状況に応じて必要なオリジナルプログラムをご提案します。リスクを回避して目標を達成するために必要なコミュニケーションスキル、モチベーションUP術が学べる研修です。

■研修時間例: 基本2時間×2回より

ハラスメント研修

「パワハラ防止法」がいよいよ2020年6月から施行され、(中小企業は2022年4月から)企業は対応が義務付られます。パワーハラスメント、セクシャルハラスメントなど様々な場面に潜むハラスメントのトラブルに対応するため、専門弁護士と連携し、法律や裁判例、社会的背景から最新のハラスメント知識を身につけ、原因の多くを占める「ハラスメントと指導の違い」を学びます。

また、ハラスメントは相手の受け止め方が現状の判断基準となっているため、「心のスレ違い」によって引き起こされるケースが多く見られます。そこで、心理学的アプローチから、「ハラスメントをしない、させない、されない」ための予防法と解決法、さらに働きやすい職場の空気を作るコミュニケーションのアドバイスをします。

近年ニーズの高まっている「アンガーコントロール」の指導も含まれます。

■研修時間例: 基本3時間×3回より

Image by Brooke Lark