top of page

スクール生がytv学生アナウンスコンテスト決勝出場!



このコンテストは、

「アナウンサーに興味のある学生の夢や可能性を少しでも後押しできたら」 という思いで、

読売テレビのアナウンサーたちによって昨年誕生したものです。


今年で2回目となるコンテスト決勝に、

東京アナウンススタジオのスクール生が出場しました。


(読売テレビytv学生アナウンスコンテスト 公式YouTubeより)

自己PRや食リポ、ニュース読み、

そしてクライマックスは30分の制限時間で4分間のオリジナル番組を制作、

司会を務めて発表です。


12名のファイナリストたちの個性的で確かなアナウンス技術、

将来性を感じさせる熱い戦いが繰り広げられました。


このコンテストの素晴らしいのは、

予選の動画審査、2次予選、そして決勝と、

出場者の肩書きや経歴ではなく実力のみで審査されるところです。


また、終了後には、読売テレビの現役アナウンサーによるフィードバックが丁寧に行われ、

学生たち一人ずつに真剣に向き合いアドバイスを送ってくれたとのことでした。



主催者を代表して読売テレビアナウンスセンター長の小澤昭博アナウンサーが

若者たちと時間を共有できたことへの感謝の言葉と共に


「決勝出場が決まったこの数週間は、

苦しくて大変な時間を過ごしてきたことと思います。

怖さもあったかもしれません。

この苦しい時間を過ごした経験が、

今後皆さんの力になって背中を押してくれる糧になると思います」


という言葉を学生たちに贈られました。


「楽しかったですね」という言葉でこの日を終わらせず、

若い人たちの未来に手を差し伸べたり背中を押したいという

その大人としての矜持に胸が震えました。


参加した学生はもちろん、多くの若者の未来と

アナウンサーたちの思いが繋がった瞬間を見た思いです。


一人でも多くの若者の夢が叶いますように。


コンテスト決勝の様子は、

すべては読売テレビアナウンサーチャンネル公式youtubeから視聴できます。


第2回ytv学生アナウンスコンテスト


第1回ytv学生アナウンスコンテスト




閲覧数:54回0件のコメント

Comments


bottom of page